ネガティブになったときの3つの対処法

出来事や人の言動に対してもやもやしてしまうとき、過去の失敗をいつまでも忘れられず自己嫌悪に陥る時など、ネガティブになったときの3つの対処法をご紹介します。

1、「今、この瞬間から変われる」と思い出す

日々、誰でもネガティブな感情はわいてくるものです。でも、そこにとらわれていると、言動が後ろ向きになったり、行動できなくなったりしてしまいます。
しかし、今この瞬間に意識を変えて、ポジティブな選択肢を選べば、その先の未来もポジティブに変わります。たとえば、

○せっかくの休日、遅く起きてしまった場合、「今日も1日無駄にしてしまったー」とダラダラいじけて過ごすより、「寝坊したけど、ランチは好きなものを食べて午後は出掛けよう」と考えて実行すると、充実度が上がります。

○相手からいやなことを言われた場合、「なぜあの人はいつもそうなんだろう」といつまでも腹を立てているより、「あの人は何か原因があって、余裕がなかったのかもしれないな」と水に流して自分が好きなことを考えたりしたりすると、気持ちが満たされます。

私も毎日のように、家事がおっくうになったり、人から悪く思われているのではないか?と勝手に疑心暗鬼したりと、ネガティブな感情にとらわれそうになることがありますが、「今、この瞬間から変われる」と思い出して、極力ポジティブな選択肢を選ぶようにしています。

↓仕事の休憩時、だらだらYouTubeを見続けそうになり「今、この瞬間から変わろう」と出かけた散歩中に見つけたカラスウリスポット。心、体、感性が動き、一石三鳥でした。

2、日常の小さな違和感をなくす

日常のちょっとした違和感をなくすことでも、ストレスを緩和し、ネガティブな感情を軽減する効果が得られます。
私は最近、ある場面で持ち歩く、普段使いのものとは違う小さな財布に違和感があったので替えしました。それはシンプルな袋型のポーチで、とりあえずの間に合わせとして使っていたのですが、小銭とお札を入れる場所が一緒でお金を出し入れしにくく、しかも柄が自分が外で使うにしてはビビッドすぎると感じていて、お店でお金を払うたびに勝手に人目を気にしていたのです。

そこで、小銭とお札入れが分けられて、柄も自分好みのミニ財布に変えたところ、買い物時のストレスがなくなり、気分もすっきり。それを使う時間以外も「ミニ財布を替えたから、今後はストレスを感じずに済むな」と思い出すことでも、気分がよくなる時間が増えました。

ちょっとしたことでも、違和感をなくすことで毎日の満足度は変わります。違和感をなくすには、部屋のゴミをとる、ずっと同じだったメイクを変える、使いにくい家電のマニュアルを確認して使いやすいように設定を変える、などもおすすめです。

↓ミニ財布を替えたら、買い物の時のマインドも全然変わりました。以前のビビッドな柄も好きなのですが、今後は人目の気にならないシーンで活用します(笑)。

3、過去の失敗を前向きにとらえる
「人生に失敗はない」と言われています。どんな出来事も自分のとらえ方次第で、その先の人生の糧や、成功のもとになるからです。

実際に「テストで問題を間違えたけど、そのあとで解き直したからしっかり理解できた」とか「家族に問題が起こったが、話し合うきっかけになり、以前より関係性がよくなった」とか「仕事で相手に迷惑をかけてしまったが、きちんと謝り、次回からの改善策を伝えたことで、より信頼してもらえた」などの経験がある方もいるのではないでしょうか。

私は自然のつるでかごを編むのが趣味で、いつもは山藤のつるで編んでいるのですが、最近、さつまいものつるでもかごが編めると知り、ちょうど自分の畑で収穫したものがあったので、編んでみました。編んだばかりのときは、みずみずしくて満足のいく仕上がりだったのですが、乾いてみるとスカスカになってしまい、使えそうにありません。

これを単なる失敗で終わらせることもできますが、「もっと目を細かく編めば使えそう」「山藤のほうが自分にとっては扱いやすい」といった発見を得ることができ、今後の大きな糧となりました。

↓上がさつまいもかごのできたて、下が1週間たったもの。しょぼーん。でもたくさん学びと気づきが得られました!

ネガティブになったときの3つの対処法は以上です。

ヒンズー教の教えに、『心が変われば、態度が変わる。態度が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる。運命が変われば、人生が変わる』というものがあります。
ネガティブな感情は沸き起こるのが自然なので、そこを自分で客観的に受け入れつつ、一瞬一瞬の意識改革で、人生をよい方向に動かしたいですね。

☆「じぶん取材セッション(仮)」モニター募集中☆
21年間、ライターとして1500人以上の「豊かで楽しく生きる人」に取材してきたライターmakki(野中真規子)があなたにインタビューします。
質問に答えながら、ご自分の魅力や才能、本当の望みに、自分自身で気づいていただくためのセッションです。
取材経験や、自己嫌悪を乗り越えてきた人生経験からおすすめしたい「豊かで楽しく生きるヒント」もお伝えします。
募集内容は以下の通りです。

・初回と終了時に、zoomもしくはLINEビデオ通話で、お顔が見える形でお話できる方(録画や公開はいたしません)
・11月中旬から1ヶ月程度の間、3日〜1週間に1回程度、LINE、メール、メッセンジャー、インスタDM、ツイッターDM、のいずれかでやりとりができる方
・終了後、ご感想を録音させてくださる方(音声と、こちらで書き起こししたものをSNSやホームページで公開させていただきます。プロフィールはイニシャルと年代のみご紹介させてください)
・費用は無料です
・お申し込みは11月7日(月)23:59 まで
・お申し込みいただく理由についてお書き添えの上、右上の「お問い合わせ」からお申し込みください
※若干名募集のため、お申し込み多数の場合は恐れ入りますが抽選とさせていただきます。モニターになっていただく方には11月11日いっぱいまでにご連絡いたします。

10日は満月、11日は一粒万倍日! ネガティブな感情を手放すには○○が近道!

今週は、満月と一粒万倍日があります!

10日は満月、さらに11日は、新しいことを始めたり、何かにチャレンジすると実るといわれる一粒万倍日です。

満月から新月にかけては、ネガティブなエネルギーを放出するのに適したデトックス期間。

そのため今週は、

・見るたびにブルーになる不要なもの

・使わないのにもったいないから捨てていないもの

・いただきものだから申し訳なくて置いてあるもの

など、不要なものを手放すのにおすすめです。

というのも、不要なものにはネガティブなエネルギーがついているからなんです!

 

洗濯機を買い替えたら、運気も変わった話

ところで私は先日、洗濯機を買い替えました。使っていた洗濯機が壊れたわけではなく、耐用年数としてもあと1年以上あり、

家族からも「壊れてから買い直せばよいのでは?」と言われていましたが、私はずっと買い替えたかったのです。

なぜなら、ネガティブな感情がこの洗濯機にはしみついていたのです。

この洗濯機が置かれていたのは前の家のベランダで、そのスペースはとても狭く、洗濯機を回すたびにきゅうくつさを感じていました。洗濯が終わってからのタイミングでも、家族4人の洗濯物を狭いスペースに干すのは厳しく、ときに室外機に乗ったり、身をよじったりしながらなんとかこなしていました。そのたびに、「辛い」「せまい」「やりにくい」といったネガティブな感情が自分の中に渦巻いていました。

昨年引越してきてからも、とりあえずのつもりでその洗濯機を使っていたのですが、ベランダに置いていたこともあって汚れが目立ち、内部の埃取りなども破れれてしまっていて、市販品の埃取りでもフォローしきれずにおりました。

そしてついに、容量も大きな新しいものを買ったという次第なのです。

思い切って買い替えてみると、洗面所の空気感が全然違う!

以前は洗濯機があることでどんよりした空気があったんですが、空気が澄んでいるのを感じられます。

洗い心地もよいです。当たり前ですが前の機種の購入から6年近くの月日がたっているので、同じ縦型洗濯機でも機能が格段に進化していることを感じます。

 

不要なものは、手放さないほうがかわいそう

ものを手放す=もったいない、とか、ものがかわいそう、と思われる方もいるかもしれませんが、ネガティブな気持ちを抱いたままで持っているほうが、ものにとってもかわいそうなのではないかと思います。

それに不要なものを手放すことを続けていると、無駄なものを買いたくないという意識が高まるので、将来的にゴミの量が減っていくようにも感じています。

ものには持つ人の感情がついています。この先の未来をポジティブに生きていきたい人は、この機会にネガティブな感情がついたものを手放して、身の回りに「好き」「便利」「楽しい」と感じられるものを揃えていくとよいと思います。それが結果的にゴミを減らし、地球がポジティブになっていくことにもつながると思うのです。

ちなみに、私は心や部屋を整理してポジティブに生きたい方のためのオリジナルセッションを提供しています。これはざっくりいうと、自分というものを掘り下げ、これから理想の人生を送るための、理想の状態や部屋をイメージし、それを実現するためのタスクを考え実践していくものです。

自分自身でもその内容を実践する中で、最初で最重要なタスクに挙げていたのが「洗濯機を買い替える」でした。買い替えなくても生活は成り立つし、結構お金もかかるので少しハードルが高かったのですが、思い切って実践してみると、いろいろな嬉しい出来事がやってきて、ポジティブで大きな運気の変化を感じています。10月末日お申し込みまでキャンペーン価格で実施していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

みなさまもぜひ、この満月を機に、ネガティブなエネルギーや感情がしみついたものを手放してみてください。

 

3、5、6、8日は開運日。今週は○○なものを手放して。

早くも10 月になりましたね。年末まであと3ヶ月なんてびっくりです。

今週も開運日がいっぱいあります。

5日(水)と8日(土)は一粒の稲が何万倍にも育つという「一粒万倍日」で、何かを始めたり、やりたかったことにチャレンジしたり、準備をするのに吉です。3日と6日、8日は母倉日(ぼそうにち)といって、母が子どもをいつくしむように、天が人をいつくしむ吉日。お祝い事や契約、新しい挑戦などによいでしょう。

8日は一粒万倍日と母倉日のダブル開運日なので、運気のエネルギーも強くなります。

お彼岸以降、新しいエネルギーがどんどん満ちてきている中で、今週行うといいのは「行きたい未来に合わないものを手放す」ことです。たとえば、今の気分に合わない洋服や靴、使いにくい家電、未来の自分に必要のなさそうな本や書類などは、思い切って手放すことで、新しい自分に近づいていけると思います。

それらを見極めるには、「行きたい未来」「ありたい自分」を明確にすることが大切。

手帳やノート、スマホのメモでもいいので、どんな自分でありたいか、どんな毎日を過ごしたいかなどを、正直に書いていくのもおすすめです。

書くことは本当に大切で、私は数年前の手帳に書いていた「行きたい未来」「ありたい自分」の項目はほぼクリアしていたことに、最近気づきました。

人の意見や世間体などは気にせず、自分の魂の底からの気持ちを、時々書いて確認してみるとよいと思います。

そのようにして「行きたい未来」「ありたい自分」を設定していくと、おのずとそこに必要のないものがあぶり出されてきます。あとは行動あるのみ。思い切って手放していくほどに、「行きたい未来」「ありたい自分」に近づいていくことができます。

写真は先日三井一号館美術館「ガブリエルシャネル展」で買ったシャネルの靴&バッグが表紙のノート。

シャネルの生き方からも、行きたい未来のヒントをたくさんいただけました。

このノートにも、たくさんメモしていきたいと思います!

※「片付けをしたい」「どこから手をつければよいかわからない」「やる気が出ない」といった方に向けて、「片付けのシナリオ」というセッションをしています。お気軽にお問い合わせください。

28日(水)はトリプル開運日! 今週は服をアレすると吉✨

28日(水)は事始めや契約ごとなどなにごとにもよいとされる大安、一粒万倍日、大明日のトリプル開運日です!

この日に決めたことはスムーズに運ぶとされているので、チャレンジしたかったことを始めたり、その準備やリサーチをしたりなど、なにかしら行動してみてください。

またこの日を含め、今週は衣類の衣替えにもとてもおすすめです!

手持ちの服を棚卸し、明らかに不要なものは手放し、残った服は鏡の前でコーディネートしてみましょう。

実際に着てみることで、今の自分には似合わない服や、傷んでいる服に気付いたり、

逆に、今の気分にぴったりの服や、コーディネートによって魅力がよみがえる服に気付いたりすることも。

ちなみに私もこれをやって、想像上で買おうと思っていた秋冬服のいくつかは必要なく、

その代わりに手持ちの服を生かすアイテムだけを買えばよいとわかりました!

思ったより予算をかけずにニューシーズンのファッションが楽しめそうなので、浮いたお金を別の楽しいことに使おうと思案中です。

早めの衣替えをしておくことで、新しい季節を快適に過ごすための準備が万端となり、コーディネートを考える時短にもなり、無駄遣い防止にも役立つはず。ぜひやってみてください⭐︎

※「片付けをしたい」「どこから手をつければよいかわからない」「やる気が出ない」といった方に向けて、「片付けのシナリオ」というセッションをしています。お気軽にお問い合わせください。

23日はお彼岸&5重開運日!「○○」にまつわるものを見直そう⭐︎

23日(金)は秋分の日。お彼岸の中日でもあり、ご先祖様や前世など自分のルーツに思いをはせるとよいタイミングです。

さらにこの日は新しいことを始めるのによい「一粒万倍日」「大明日」なにごとにも吉とされる「天恩日」「大安」が重なる大吉日でもあります!

自分の魂の声に気付きやすくなるので、あれこれ考えるよりも、本当にやりたいことや、ありたい自分を感じてみてください。

そして、魂の声にしたがって、やりたかったことを始める、言いたかったことを言う、決意する、などの行動をとってみましょう。

時間があれば、ぜひご自分のルーツにまつわるものを整理するのもおすすめです。思い出の品や写真、親や先祖からゆずり受けたものなどを見直したり、手入れをするのもおすすめです。自分の決意をご先祖様に宣言したり、ご先祖様の好物を食べたり、ご先祖様が好きだったことをしてみるのも吉です。

また今週は、22日(木)が寅の日、24日が巳の日で、いずれもお金にまつわる行動をとると吉です。宝くじの購入やお財布の新調、整理、口座の整理なども吉となります。

 

14日、17日はダブル開運日!「○○」にまつわる整理が吉

あっという間に9月も半ばですね!

14日(水)と17日(土)は入籍や契約、引っ越しなどによいとされる「大明日(だいみょうにち)」です。

しかも14日はよい行動をすることで周囲にも幸運をふりまくことができる「友引」、17日はなにごとにも吉とされる「大吉」とかぶるダブル開運日!

ぜひなにかの契約・決定にあてたり、ステップアップにつながるようなことの予約をしたりなど行動してみてください。

とくにしたいことがないという場合は、「移動」にまつわるものの整理をするのがおすすめです。

大明日は「移動」も開運キーワードとなるからです。

たとえば普段履いている靴や、使っているかばん、メイクポーチなどをきれいにしたり、不要なものを取り除いて、すっきりさせてみては。また不安定な気候に備えて、傘や雨靴、レインコートなどを見直すのもよいですね。

アイテムを整備しておくことで安心感が生まれ、外出時の気分も明るくなり、出先での運気も変わってくるはずです。

下駄箱の扉を開閉して空気を入れ替える。かばんの表面を拭く、などちょっとしたことでもよいので、ぜひやってみてください⭐︎

※「片付けをしたい」「どこから手をつければよいかわからない」「やる気が出ない」といった方に向けて、「片付けのシナリオ」というセッションをしています。お気軽にお問い合わせください。

8日〜12日は天恩日☆○◯の場所をきれいにすると吉

9月8日(木)〜12日(月)は、5日連続の開運日「天恩日」です。
この日は自分のステップアップにつながるような、契約ごとや引っ越し、財布の買い替え、新しいことへのチャレンジなどをするのによいとされています。

そこまで大きな変化は予定していないけれど、せっかくの機会に何かしたいという方は、手付かずの場所をきれいにすることをおすすめします!

たとえば窓のサッシのさんや、本棚の中・裏、冷凍庫の奥、などなど。普段あまり手を入れない場所にある不要なものを取り除いたり、掃除したり、あるいはただ開閉して空気を入れるだけでもオッケー。かばんや財布の中身を整理するのも吉です。

家や持ち物は、もともとあなたを応援してくれる存在ですが、あなたが手入れをするほどに喜んで、さらにエネルギーを与えてくれます。

とくに今まで手付かずだった部分はエネルギーが滞っているので、そこにアプローチしてあげると、家や持ち物全体のエネルギーが大きく活性化していきます。忙しい人は、換気だけでもぜひやってみてください☆

ちなみに今回の天恩日5デイズの中でも、8日(木)はよい行動をすることで周囲にも幸運をふりまくことができる「友引」、10日(土)はお財布整理・投資などお金にまつわる前向きな行動におすすめの「寅の日」、11日(日)は新しいことに挑戦するのによい「一粒万倍日」「大安」が重なるダブル・トリプル開運日です。ぜひ楽しく活用されてみてください。

 

 

 

九星タイプ別・9月のおすすめ片付けポイント

9月になりました!
心機一転、新しい季節をより充実させて楽しむために、片付けることはとってもおすすめです。

片付けると、空間がすっきりするだけでなく、さまざまなメリットが得られます。

たとえば‥

 

<心身が元気になる>

・家の「気」の巡りがよくなる

・動きやすくなる

・ものの出し入れやスムーズになる

・部屋の居心地がよくなる

・なので疲れにくくなる

・片付けられない自己嫌悪から解放される

・ものと一緒に不安や執着などネガティブな感情も手放せる

 

<時間やお金に余裕ができる>

・ものを探す時間が減る

・思考が混乱しなくなる

・必要な用事だけを入れるようになる

・ストレスによる衝動買いがなくなる

・家にあるのにまた買う重複買いがなくなる

・本当に必要なものだけを買うようになる

などなど。

 

シーズンが変わるタイミングの今は、ものが増えていくときでもあります。

ぜひ不要なものを手放し、未来の自分に必要なものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

九星タイプ別・9月の片付けポイントをご紹介します。(九星タイプがわからない方はこちらで調べてみてください)

 

一白水星 床

二黒土星 通信機器の周辺

三碧木星 エアコン、扇風機

四緑木星 古いもの

五黄土星 仏壇、神棚

六白金星 赤いもの

七赤金星 サッシのレール、部屋の境目

八白土星 文房具

九紫火星 水回り

 

これ以外のものでも、気になるものがあればぜひ片付けてみてください。

できるときに、1つでもすっきりさせるだけで、そのぶんよい方向に進んでいきますよ。

無理のない範囲で、楽しく実践していきましょう!

今日と明日は連続開運日☆

ちょうど、今、開運日にまつわる原稿を書いていて気づいたのでブログアップします。

今日22日は「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」。一粒蒔いた種籾から稲ができ、その稲から万倍ものお米がとれる=「小さなものがとんとん拍子に増える」という意味があり、万事のスタートに適しています。些細なことも大切にし、大きく育てる意識を持つよいです。

また明日は「天赦日(てんしゃにち)」で、一粒万倍日と並ぶ、最強クラスの開運日。年に5〜7日しかありません。「天がすべてのことを赦す日」という意味を持ち、やってみたかったことにトライするのに向いています。

 

開運日は、片付けによる開運効果も倍増する日なので、無理のない範囲でぜひやってみてください。

九星タイプ別のおすすめ片付けポイントもご紹介します(九星タイプがわからない方はこちらで調べてみてください)

<22日>

一白水星 コードのからまりなど長いもの

二黒土星 長年家にあるもの

三碧木星 未来に自分にそぐわないもの

四緑木星 使わないアクセサリー

五黄土星 財布の中身

六白金星 三角形のもの

七赤金星 寝室

八白土星 見ても楽しくない思い出の品

九紫火星 音や音楽にまつわるもの

 

<23日>

一白水星 家の中心部分

二黒土星 金属

三碧木星 読まない本

四緑木星 高かったけど使っていないもの

五黄土星 ガスコンロ周り

六白金星 トイレ

七赤金星 履いていない靴

八白土星 植物や鉢

九紫火星 窓の周り

 

 

 

部屋のバイブスをととのえる。

窓と鏡を拭きました。

ここのところ雨のあとやほこりが気になっていたのですが、たった数分で視界がクリアになって気持ちいいです。

 

先月末から結構な取材&締め切りラッシュを過ごしています。昨年同じようなスケジュールでこんをつめすぎて辛かったのと、せわしなくいるより自分の心身の状態がよいほうがやはり仕事パフォーマンスも上がるという実感が出てきたので、今年は自分の快適さを最大限優先することにしようと心に決めています。

ラッシュ前のうちに仕事周りの棚を整理し、ラッシュ中も日課の床掃除は欠かさないでのぞんでいるところ、さっぱりした気分で取材ができ、話も盛り上がり、掃除時間を引いてもかえって余裕で納品できていると思います。さらに、もともと決まっていた仕事以外の用事も余裕をもって楽しめているのがうれしい(ラッシュ中にいただいたお誘いはさすがにやめときました(^人^))。昨年は気持ちに余裕がなく、締め切り前は数十分散歩することすら自分に許せていませんでした。

ちょうど今取り組んでいる仕事が開運系の書籍なので、空間や心身の状態と運気の関連性や、もっというと波動=気=バイブスがもたらす人生への影響についてたたきこまれるように日々インプット&検証を進めており、もともとあった確信がゆるぎないものになりつつあるので、少しずつアウトプットしていきたいです。ほんと、ちょっとした意識の転換で、いろいろスムーズにいくだけでなく、日々奇跡みたいなことがこまめに起こる!

今もし部屋の状態に心がざわつくなら、自己嫌悪に陥る必要は決してなく(私もざわつくときしょっちゅうありますし)、とりあえずテーブルの上のものを少しよせて拭くだけとか、1つごみを捨てるだけでも、そのぶんクリアになりますよ。

そんなわけで、今朝はブログを書くという自分の気持ちを優先しつつ、これから原稿書きも楽しみます。

そして仕事が落ち着いたら、さらに本気モードで片付け掃除にいそしみます。